厚生労働省が発表した8月の有効求人倍率は1.52倍でした。先月と同じ数字ですが、企業の求人件数、求職者数はともに0.5%ほど増加しています。

正社員の有効求人倍率は1.01倍。つまり、求職者1人に対して求人も1件あるということになります。

これを読まれている方々の実感をどうでしょうか?あくまで平均値の話ですので、実感のない方もおられるかもしれません。

ですが、企業側からすると人材不足は明白な事実です。ほとんどの企業が人材募集に苦慮しています。

タクシー業界も多分にもれず、深刻な人材不足な業界です。ドライバーを集めるため、各社、色々な努力をされています。

そのかいあってか、この業界は未経験者や初心者にも働きやすい職場に変わっています。

もし転職を考えておられるなら、タクシードライバーも選択肢にいれられることをお勧めします。

で、その時には登録簡単な当サイト「タク転」をご利用ください、という宣伝でした。(笑)

bottom1